重要なアップデート

重要なアップデート(2017年1月)

バッテリー充電ステータスに関する重要なアップデートのお知らせ

「ワイヤレス光電管WITTY」の付属品及びソフトウェアのアップデートに関する情報をお知らせします。

 製造元のMicrogate社よりバッテリー充電状況に問題をもたらす恐れがある脆弱性があることがわかりました。このハードウェアの問題を解決するためにファームウェア、ブートローダー、 オペレーティングシステムの一部のアップデートが必要があります。

 詳しくは下記PDFをご確認下さい。

(451KB)

WITTYの特徴

ワイヤレス光電管WITTYの特徴を詳しくご紹介します。

WITTY セット内容001.JPG

 

バッテリー充電式で電源不要!!


光電管部分は充電式バッテリー内蔵で、使用時に電源の確保などが必要ありません。また、簡易防水設計なので、少々の雨なら測定が可能です。

光電管WITTY1.JPG 

 

光電管とリフレクターを向き合わせるだけの超簡単セッティング!!

 

リフレクターは三脚に取り付けて光電管の正面に設置するだけ。セッティングの手間が大幅に短縮できます。

リフレクターWITTY1.JPG WITTYセッティング001.JPG

 

収納・持ち運びが楽!!

 

専用バックパックに収納すれば持ち運びも楽。背中に面する部分にはクッションが付いており、長時間背負っていても疲れにくい設計になっています。

WITTYバッグ1.JPG

 

日本語対応で簡単操作!!

 

操作画面は日本語対応。コーチやトレーナーのみならず選手やマネージャーでも簡単に使用することができます。

WITTYタイマー001.JPG  WITTY画面1.JPG 

 

8チャンネルで複数箇所での同時測定が可能!!

 

最大8チャンネルの設定が可能。タイマー(操作部)が複数あれば、複数箇所での同時計測が可能です。チャンネル設定も簡単に行うことができます。

チャンネル設定1.JPG

 


広い体育館やグラウンドに対応!!

 

▼光電管とリフレクターは最大12mまで離すことができ、運動の邪魔になりません。タイマー(操作部)と光電管も100m離せます!

スプリントW 1.JPG 

 


自由なテスト作成と、テストに合わせた細かな設定が可能!!

 

データ取得の最短間隔を「ショートモード(0.4秒)」に設定すれば素早い切り返しのタイムも測ることができます。カウントテストとショートモードを組み合わせて腕立て伏せのテスト(何秒で何回)も作成できます。コーチのアイデアでWITTYの可能性はますます広がります。

サッカー1.JPG KJ PU002.JPG

 

PCソフトWITTYマネジャーでデータ管理


付属のPCソフト「WITTYマネジャー」でアスリート情報やテスト結果の管理/分析を行うことができます。

WITTYマネジャー001.JPG

 

より正確な計測にデュアルビーム、競技場面に合わせたクローズドスタート

デュアルビームのセッティングを行うことで、「走者の胴体部などで上下の光電管を同時に切らないとタイマーが作動しない」というより正確な設定が可能です。

WITTYデュアル001.JPG

ノーマリークローズド機能は、赤外線を遮断した状態からスタートする方法で、陸上競技やアメリカンフットボールなどの、静止状態からのスタート計測に便利です。

N CLOSE001.JPG


随時アップデートされる、まさに「進化する光電管」


新しい機能が開発される度に、PCソフト「WITTYマネジャー」を使用して光電管やタイマー(操作部)をアップデートできます。

また、WITTYファミリーとして様々なデバイスが追加され、トレーニングシーンのスピード-タイム計測は

ますます便利で効率的になります。

TAB02.JPGWITTY SEM0A1.JPG


光電管WITTYのご購入・お問い合わせはこちらから

ベーシックトレーニング・テスト例

1.リニア(Linear)

ベーシックのリニアテストは、最もシンプルなテストであり、例えば、一定の距離のスプリントタイムを計測します。

例 1a. 例えばスタートとゴールから成る30mのスプリントタイム測定では、トライアルの終了を「ゲート通過回数」とし、その数値を1にするだけです(スタートの信号は回数に入れないことに注意してください)。

リニア光電管.JPG

 

 

ゲート通過回数.JPG

 

 

 

 


 

例  1b. さらにラップタイムの計測をしたいならば、増やしたゲートの数だけ数値を増します。

リニア例2.JPG

 

ゲート通過回数3.JPG

 

 

 

 

 

トライアルの終了を「終了時間」にセットすることで、決められた時間内に一定のアクションを完了させなければならないようなテストやトレーニングを行う際に有効です。光電管が切られた信号の数をかぞえその間のタイムを計測します。

 


 

例 2.  30秒以内にゲートを何回通過することができるか?というコース設定例です。

 

リニア例3.JPG

 

終了時間30秒.JPG

そしてテスト結果は以下のようになります。順位の欄には順位、ゲート通過回数(#)、選手番号、そして登録されている場合は選手名が表示されます。このテストの勝者はゲート数か回数の一番多い選手ということになります。同じ回数から時間が短い方が勝ちです。

 


 

マルチトレーニング・テスト例

1.1     マルチスタート(Multi Start)

マルチスタートテストは同時に最大3名の選手がスタートからゴールまでのテストコースに入ることができるというタイプのテストです。ただし、選手が同時にスタートを切ることはできず(さもないと誰の記録かわからなくなってしまいます)、順序を決めておいて1人ずつスタートしなければなりません。しかし、後で詳しく見るように、ある選手が先にスタートした選手を追い抜いてしまう場面でもテスト結果をうまくコントロールすることが可能です。ですが、できるだけこのようなことがないように選手間の距離をうまくとるようにすることを推奨します。ひとりひとり順番にスタート−ラップの信号が送られてくるような状況ではテスト管理はより簡単になります。

 

マルチ画像.JPG

カウントトレーニング・テスト例

1.1     カウント(Counter)

このテストのタイプは、何らかのアクションやエクササイズの回数を数えたり、あらかじめ決められた回数の運動を完遂するのにどれだけの時間を要したかをチェックしたりするのに便利です。

 

例 1.  腕立て伏せを10回行うのに何秒かかるか? 

 

腕立て.JPG

トライアルの終了をゲート通過回数にセットすることにより、腕立て伏せを何回実施すべきかを設定します。

カウンター.JPG

計測が開始すると、画面中央の大きな数字は回数を数え、数値テーブルには積算時間と各反復に要した時間(ラップ)が表示されます。

カウンター1.JPG

 

例 2.  決められた運動を1分間に何回反復できるかをテストします(例えば、ある位置から光電管を遮る位置までの距離の往復を何回できるかにチャレンジさせます)。光電管を切る回数が多い選手が勝者となります(回数が同じの場合は時間が短い方が勝ちです)。

 

カウンター図.JPG

カウンター設定.JPG

 

カウンター結果.JPG

 

 

ノーマリークローズド・スタート

通常は光電管が繋がった状態からセンサーを通過(遮断)することでタイマーが作動しますが、設定を変更することで、センサーが遮断された状態から繋がることでタイマーが作動する「Nomally Closed」機能を使用することが出来ます。

N CLOSE002.JPG

この機能と足首程度の高さの低い三脚を併用することで、マットスイッチ型スタートセンサーのように、足が離れた瞬間から計測することが出来ます。陸上競技や球技などで多く用いられている計測様式です。

ミニ三脚001.JPG

※ノーマリークローズド機能の設定はPCソフトウェア「WITTY Manager」から変更できます。

小型電光掲示板 WITTY TAB

小型電光掲示板 「WITTY TAB

TAB01.JPG

ワイヤレス光電管WITTYシリーズに小型電光掲示板「WITTY TAB」が新登場!

高輝度LEDによって遠くからでもはっきりと数字を読み取ることができ、置くだけで測定・トレーニングシーンが大いに盛り上がること間違いなしです!

WITTY Tab 03.JPG


▼光電管とWITTY TABのみでの測定も可能で、WITTYタイマーでの記録の必要が無い測定や、普段のトレーニングなどで非常に便利です。

TAB図1.JPG 

※表示されたタイムは5秒後(秒数の変更可)に自動でリセットされ0.00に戻ります。

設定を変更すればゲート数やチャンネルの変更も可能です。設定の変更はサイドの2つのボタンで簡単に行なうことができます。

 


 

 

WITTY Tab マニュアル

(2.37MB)

ユーザーズボイス【ワイヤレス光電管WITTY】

【WITTYユーザーの声】

●軽くて持ち運びが便利

●リフレクターと向き合わせるだけなので設置が楽

●操作部が日本語表示なのでわかりやすい

カウント機能が便利。腕立て伏せなどでも測定している。

●マルチスタート機能でベースランニング(野球)の測定時間が短縮できた。

●子どもの運動塾でカッコよく見せられる。

●Tabを置いて測定することで格段に盛り上がった

●ダッシュのトレーニングで全員が全力で走ようになった。

●ノーマリークローズド機能で、マットスイッチのように陸上のスタートに合わせた測定が出来るところが良い。

●チャンネルを変えられるので複数個所で同時に測定できて、測定時間を大幅に短縮できた

WITTYファミリー価格一覧

WITTYファミリーの価格一覧です。

 

御見積・ご購入・その他お問い合わせはこちらから

Wttty001.jpg


WITTY基本セットには、今すぐにスピードトレーニングを開始するために必要なハイスペックパーツが全て含まれています。

【光電管WITTY基本セット】

● WITTYタイマー(操作部) 1台

● ワイヤレス光電管 2台

● リフレクター 2台

● 三脚 4台

● 充電器 1台(光電管2台とWITTYタイマーを同時に充電)

● USBケーブル 1本

● キャーリーバッグ 1個(全ての内容物が入るバックパック)

● ソフトウェア1式(PCでデータ管理を行うWITTY Manager)

         ¥350,000-(税別)

 


【WITTY 追加ゲート】

光電管WITTY2.JPG

光電管は1ゲートから追加が可能です。

ゲートを追加することでラップタイム(例えば100m走の50m間隔でのタイム)の計測が可能になります。

より明確な課題の発見、トレーニングの効率化につながります。

(内容:ワイヤレス光電管×1、レフレクター×1、三脚×2)

追加1ゲート ¥130,000-(税別)


【WITTYタイマー】

WITTYタイマー.JPG

 

操作部 WITTYタイマーを追加すれば最大8箇所(タイマーを8台使用)の同時計測が可能になり、測定・トレーニングの効率が大幅に向上します。

タイマー単品価格 ¥180,000-(税別)



 

【小型電光掲示板 WITTY Tab】

TAB01.JPG 

テストの結果が瞬時に表示される小型電光掲示板「WITTY Tab(ウィッティータブ)」。高輝度LEDによって遠くからでもはっきりと数字を読み取ることが出来ます。これを置くだけで測定・トレーニングシーンが大いに盛り上がること間違いなし!

WITTY Tab 単品価格 ¥240,000-(税別)



【反応アジリティ計測システム WITTY-SEM】

WITTY SEM0A1.JPG

  • WITTY-SEM1センサーセット (SEM1センサー、三脚×1) ¥160,000-(税別)
  • WITTY-SEM4センサーセット (SEM4センサー、三脚×4)   ¥640,000-¥600,000-(税別)

反応アジリティ計測デバイス「WITTY-SEM」の詳しい情報はこちらから

 

御見積・ご購入・その他お問い合わせはこちらから



マニュアル

マニュアルPDFをダウンロードする場合はアイコンをクリックして下さい

WITTY日本語ユーザーマニュアル

(4.51MB)

仕様

WITTYタイマー(操作部)

質量 

337g(バッテリーを含む) 

サイズ

214  x 100 x 36 mm

実用温度

0° C/+45°C

時間計測単位

選択可能時間 1 s – 1/10 s – 1/100 s – 1/1000s

選択可能スピードm/s – km/h – mph - knots

計測精度

4 x 10-5 s (1/25000 s)

ディスプレイ

グラフィックカラーTFTディスプレイ、画面サイズ59x44 mm 320x 240 ピクセル、ソフトウエアによるバックライト調整機能付

無線モジュール

多周波トランシーバー 433-434MHz

無線送信形式

デジタFSK 送信; 情報精度確認及び自動修正機能をもつ冗長符号

無線周波数

433.1125 MHz〜 434.7375 MHz

無線送信パワー

10 mW

処理ユニット

32-bit マイクロプロセッサー2基

タイムベース

12 クオーツ 8 MHz、安定性 ±10ppm(0°C〜+45°C)

供給電力

内部ポリマーリチウム電池、外部電力サプライ 5VDC

バッテリー充電

統合インテリジェント充電器

バッテリー駆動時間

> 10 時間

キーパッド

23-キー膜型キーボード

  • スタート-ストップキー
  • 数値キーパッド
  • ファンクションキー4個
  • 矢印キー4個と選択キー1個
  • ホームキー
  • ラインブロックキー

接続端子

  • 充電およびPC接続用マイクロ USB タイプ B接続端子
  • 外部インプット用ジャックコネクター

 

光電管

質量 

169g(バッテリーを含む) 

サイズ

75 x 103 x 48 mm

実用温度

0° C/+45°C

最小計測精度

0.125 ms

反応ディレイ

1 ms

光線範囲

12 m

無線モジュール

多周波トランシーバー 433-434MHz

無線送信形式

デジタFSK 送信; 情報精度確認及び自動修正機能をもつ冗長符号

無線周波数

433.1125 MHz〜 434.7375 MHz

無線送信パワー

10 mW

インパルス通信精度

±0.4 ms

無線通信距離

約150 meters

処理ユニット

16-ビットマイクロプロセッサー

タイムベース

8 MHz クオーツ、安定性 ±30ppm (0°C〜 +45°C)

供給電力

内部リチウムイオンバッテリー、 外部電源供給 5VDC

バッテリー充電

統合インテリジェント充電器

バッテリー駆動時間

> 10時間

接続端子

  • 充電およびPC接続用マイクロ USB タイプ B接続端子
  • 外部インプット及びダブル光電管接続用ジャックコネクター

WITTY TAB(電光掲示板)

質量 

2.9kg(バッテリーを含む) 

サイズ

13x 41.5 x 6 cm(H×W×D)

実用温度

0° C/+45°C

時間計測単位

1/100s

ディスプレイ

6桁×7セグメント(10×5LEDs)

4つのカンマ・小数点

手動/自動輝度調整

無線モジュール

多周波トランシーバー 433-434MHz

無線送信形式

デジタFSK 送信; 情報精度確認及び自動修正機能をもつ冗長符号

無線周波数

433.1125 MHz〜 434.7375 MHz

無線送信パワー

10 mW

無線通信距離

約150 meters

処理ユニット

16-ビットマイクロプロセッサー

タイムベース

12クオーツ8MHz、安定性 ±10ppm (0°C〜 +45°C)

供給電力

内部鉛蓄電池×2

バッテリー充電

充電器

バッテリー駆動時間

> 10時間

ボタン スタート/ストップ ラップ/リセットボタン

接続端子

  • 充電およびPC接続用マイクロ USB タイプ B接続端子
  • 外部インプット及びダブル光電管接続用ジャックコネクター

 

光電管WITTYトップページ

トラブルシューティング

光電管WITTY・操作部WITTYタイマーに関するトラブルシューティングです。

 

WITTYタイマーが正常に作動しない場合の対処法




WITTYアップデート情報

WITTYのアップデート情報(2014/05/13)

ワイヤレススピード計測システムWittyをご使用のお客様に対する重要なアップデート手続きに関するお知らせです。2014年4月以前にご購入頂いた方は必ずお読み下さい。

ご不明な点がございましたらお問い合わせ願います。

TEL:075-643-7507

→重要なアップデートの方法はこちらから
▲このページのトップに戻る