会社概要

会社名

エスアンドシー株式会社

S&C Corporation

設立年月日 2007年8月1日
所在地 〒612-0019 京都府 京都市 伏見区 深草 平田町7-3-208
電話 075-643-7507
FAX 075-634-7037
E−Mail info@sandcplanning.com 
代表者 長谷川 裕
取引金融機関 三菱東京UFJ銀行出町支店

主な事業内容

スポーツパフォーマンス分析機器の輸入・販売

トレーニング測定機器の輸入・販売

 

会社名

合資会社エスアンドシー企画

S&C Planning

設立年月日 2002年1月21日
所在地

本社   〒604-0985  京都市中京区舟屋町430番地

営業所 〒612-0019 京都市伏見区深草平田町7-3-208

電話 075-643-7507
FAX 075-634-7037
E−Mail info@sandcplanning.com
代表者 長谷川 裕
取引金融機関 京都中央信用金庫丸太町支店

主な事業内容

スポーツトレーニング指導に関するコンサルティング、企画、教育、出版

沿革

2002年 合資会社エスアンドシー企画設立。
2002年 スロバキア Fitronic社総代理店契約。リニアポジショントランスジューサーFitrodyneシリーズ取扱開始。
2003年 伏見区深草営業所開設。Fitronic社マットスイッチFitroJumper取扱開始。
2004年

弊社代表長谷川裕Jリーグ名古屋グランパスエイトコンディショニングアドバイザー就任。

2004年 イタリア Microgate社総代理店契約。 ストライド分析システム旧OptoJump取扱開始
2005年 イタリア Hosand社総代理店契約。 ワイヤレス集団心拍モニター取扱開始
2005年 Fitronic社FitroAgility取扱開始。
2006年 Swift社(オーストラリア)代理店契約。自立式垂直跳び測定スケールYardStick取り扱い開始。
2006年 Bangsbosport社(デンマーク)総代理店契約、YoYoテストCD取り扱い開始。
2006年9月 HongKongスポーツ研究所国際スポーツシンポジウムにて弊社代表長谷川裕基調講演。
2007年8月 エスアンドシー株式会社設立。
2008年 Myotest社(スイス)総代理店契約。Myotestシリーズ発売開始。
2009年 Fitronic社マットスイッチフィットロジャンパー販売終了。
2010年10月 第7回国際ストレングストレーニング学会(ブラチスラバ)にて弊社代表長谷川裕基調講演。"A Real Time Feedback and Monitoring of Speed and Power in Resistance Training for Athletes"
2010年 Hosand社超音波局所皮下脂肪筋厚計測機BX2000取扱開始。
2011年 OptoJumpNext発売開始。旧OptoJump販売終了。
2011年 Hosand社Heart Rate Variability(HRV)取り扱い開始。
2011年

Microgate社医療用歩行分析システムOptoGait取扱開始。

2011年9月

日本体力医学会(山口市)にて弊社代表長谷川裕ランチョンセミナー講師。

“競技スポーツ・フィットネス分野におけるデータを活用したトレーニング指導   ―レジスタンストレーニングの指導現場における筋力とパワーの測定と評価―”

2012年2月

日本健康運動指導士会講習会(東京)にて弊社代表長谷川裕講習会講師。”客観的データを生かしたトレーニング指導法”、”現場でできるエビデンスに基づく運動指導の実例”

2012年8月

日本運動生理学会(筑波大学)にて弊社代表長谷川裕シンポジウムパネリスト。

"スポーツ競技パフォーマンス改善のためのトレーニング現場におけるデータのモニタリングとリアルタイムフィードバック"

2012年10月 Bangsbosport社(デンマーク)刊行 サッカーのための体力測定に関する書籍 “Fitness testing in Football(日本語訳付)”販売開始。
2012年10月 心拍変動分析システムHosand HRV取扱開始。
2012年12月 Microgate社(イタリア)ワイヤレスタイミングトレーニングシステム      Witty取り扱い開始。光電管タイミング計測装置RaceTime2販売終了。
2012年12月 Kinetics社(オーストラリア)iOS対応リニアポジショントランスジューサー GymAware取り扱い開始。
2012年12月 第1回日本トレーニング指導学会大会にて弊社代表長谷川裕研究報告。”トレーニング指導に役立つための『実践的』科学研究の課題と方法”
2013年6月 第18回ヨーロッパスポーツ科学会(バルセロナ)において弊社代表長谷川裕研究報告。"Differences of stride characteristics in barefoot versus shod sprinting and its relationship with reactive leg strength in children"
2013年12月 JOC主催平成25年度オリンピック有望選手研修会にてOptoJumuNextやWittyを用いたパフォーマンス測定を実施。
2014年2月

サッカー専用ドローイングソフト"Campetti"取り扱い開始。

2014年5月 心拍変動分析情報をインターネット上で共有するHosand "TrainMe"取扱開始。
2015年1月 リハビリテーション用超音波筋厚計測機器"BX-Rehab"取扱開始。
2015年5月 反応アジリティー測定トレーニング装置”Witty SEM"取扱開始。
2015年8月 3軸ジャイロスコープ+加速度計パワーモニタリング装置”PUSH”取扱開始。
2015年9月 第70回日本体力医学会大会(和歌山)ランチョンセミナー講師。弊社代表長谷川裕”動的等外部抵抗トレーニングにおけるVelocity Based Training(VBT)の可能性と課題”。
2015年11月 オーストラリアストレングス&コンディショニング協会国際ストレングストレーニングカンファレンス(ゴールドコースト)にて弊社代表長谷川裕"フィールドスポーツアスリートのためのスプリントスピード測定とトレーニング”に関する講演。
2016年2月 高性能・低価格GPSパフォーマンス分析システム"FieldWiz"取扱開始。

地図

Google Map
▲このページのトップに戻る