JATI学会大会・研修交流会での企業ブース出展のお知らせ

日本トレーニング指導者協会

第6回日本トレーニング指導学会大会・第12回トレーニング指導者研修・交流会

にて企業ブース出展を行います。

日時:2017年12月16日(土)・17日(日)

場所:帝京平成大学 中野キャンパス(東京都中野区)

出展機器:光電管WITTY反応アジリティ計測デバイスWITTY-SEMGymAwarePUSH


内容物001.JPG PUSH 本体1.png

第39回 臨床歩行分析研究会定例会

第39回 臨床歩行分析研究会定例会

ブース出展を行います。

日時:2017年10月14日〜15日

会場:常葉大学 水落キャンパス

展示機器:光センサー歩行分析機 Optogait

 

オプトゲイト資料PDFはこちらから

(4.59MB)

定例会URL:http://member.tokoha-u.ac.jp/~39Conf-Rinshou-Gait-Analysis/

第30回 トレーニング科学会大会 ブース出展のご案内

 

第30回日本トレーニング科学会大会にて企業ブースを出展致します。

是非お立ち寄りください。

 

会期:2017年10月7日(土)・8日(日)

会場:日本体育大学 世田谷キャンパス

 

展示機器:反応アジリティ計測デバイスWITTY−SEMパワー計測器GymAware

機器紹介セミナー

このセミナーは終了致しました。

【最新スポーツ科学計測テクノロジーセミナー】

世界のトレーニング現場で広く使われている機器をご紹介!

データによってトレーニング指導の説得力が高くなる!

トップレベルの競技選手・ジュニア年代・リハビリなど幅広い分野で活用できる!

横浜セミナー001.JPG

 

日時:2017年6月18日(日) 10時〜15時30分(昼休憩有)

会場:横浜リゾート&スポーツ専門学校 5Fマシンルーム

定員:先着10名 お申込み締め切り:6月14日

参加費:1,000円(税込み・当日お支払い)・学生無料(お申し込みは必要です)

講師:S&C株式会社 長谷川 昭彦(予定)

 

[内容]

 トレーニング指導の現場で欠かせない「測定・評価」に使用される機器はテクノロジーの進歩とともにより手軽に、より現場での使用に適したように改良され続けています。今回は世界のトップチームや研究機関から競技チームのSCコーチ、パーソナルトレーナーが幅広く使用する計測機器をご紹介し、実際の計測シーンをご覧頂きます。

 

午前:各種ジャンプ計測機器のご紹介(実技あり)

午後:ウエイトトレーニングのスピード・パワー計測機器のご紹介(実技あり)

使用予定機器名:OptojumpNextPUSHGymAware

※ご希望者には実際に計測を体験して頂きますので、動ける服装と室内シューズをご持参ください。

企業ブース出展 第11回 JATI総会・研修会

このイベントは終了しました。ブースへ足をお運び頂きました皆様、誠にありがとうございます。

JATI総会11.JPG

JATI第11回総会・研修会にて企業ブース出展を行います。

日時:2017年5月28日(日)

場所:大阪学院大学 

出展機器:光電管WITTY反応アジリティ計測デバイスWITTY-SEMGymAwarePUSH

スプリント・アジリティセミナー開催

このセミナーは終了致しました。

【スプリント・アジリティ共同セミナー開催のお知らせ】

MLB SEM1.JPG
 2017年5月14日、トライデントスポーツ医療看護専門学校様との共同セミナーを開催いたします。

このセミナーでは、タイム計測機器 光電管WITTYとその周辺機器を実際に使用してトレーニングを行いながらデータ計測(モニタリング)を行う手法について学ぶことができます。

光電管WITTYは現在、全国30以上の大学などの研究機関・プロ野球3球団・Jリーグ6チーム・その他多数のスポーツクラブや企業チーム・専門学校等に導入されています。

「研究者ユーザーズボイス」はこちらから

 



 

 スプリントテスト、アジリティテストは多くのスポーツで使用されている代表的なパフォーマンステストです。これらを測定することで選手のパフォーマンスレベルをモニタリングでき、トレーニングの効果やコンデションのチェックなどに用いることができます。
 ただ、今の現状、それらのテストは測定として行われていて、ある一定の期間ごとに測定されています。しかも、その大多数はストップウォッチなどの主導計測器での測定に依存しています。そのため、コンディションや測定者のさじ加減などの影響を受けて、測定結果はばらついてしまう可能性があります。さらに手動計測では測定者によって、約0.2〜0.6秒以上の差がでてしまう可能性があります。1秒、0.1秒を争うスポーツ競技において、これらの数値は信頼性が高いとは言えません。
 これらのテストを光電管で計測することで信頼性の高い測定結果を得ることができます。また、光電管WITTYをグラウンド等に設置するだけで選手自身で測定が手軽に、なおかつストレスなく測定できます。スプリント、アジリティテストの意義や実際に光電管を使って様々な測定を行う予定です。
 また、単純なスプリント測定だけではなく、反応要素を加え選択反応を交えたスプリントやアジリティ測定もご紹介します。より競技的な反応要素を加えることで、より選手間での差が明確になります。今までのスプリトテスト、アジリティテストに加えて新たな刺激を選手に与える方法をお伝えします。
 
【セミナー内容】
午前:スプリント、アジリティ測定の意義
午後:テストの実践
※具体的な内容に関しましては、参加申し込みの方にメールにてお送りいたします。
 
【日時・予定】
5月14日 10:00 受付開始
     10:20 理論編開始
     12:00 午前の部終了
   12〜13:00 ランチタイム、名刺交換等
     13:00 実践編開始
     14:15 休憩
     14:30 再開
     16:00 実践編終了
     16:00〜 質疑応答、名刺交換など
     未定    終わり次第終了

 
【定員】15名
 参加締め切りは5月12日となります。
※先着順となりますのでご了承ください。
 
【参加料】
 8,000円
 
【会場】
トライデントスポーツ医療看護専門学校
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池2丁目2−8
 
・地下鉄東山線「千種駅」 南へ徒歩約6分
・中央本線「千種駅」 南へ徒歩約6分
   
セミナーに参加ご希望の方は下記の必要事項を明記の上、
以下のメールアドレスまでご連絡をお願い致します。
 担当:S&C株式会社 営業・企画 齋藤 朋弥 


 Email: t.saito@sandcplanning.com


TEL: 090-1828-5740   
 
※gmailアドレスへの返信をご希望の場合、弊社からお送りしたメールが稀に迷惑メールBOXに入ることがございます。ご確認の程、お願い致します。
 
================= 受付内容 ======================
■ご連絡先をお知らせ下さい。
お名前:    様(←姓名をお願いします)
性別:
ご所属:
連絡先(TEL):
E-mail:
取得資格:
その他:(←指導競技、参加希望動機等をお聞かせ願えれば幸いです。)

 

関連機器:光電管WITTYWITTY-SEM

関連動画

IPASカンファレンス

IPAS(スポーツパフォーマンス分析協会)カンファレンスのお知らせ

IPASトップ画.JPG

2017年2月4日,5日に京都で開催されるIPAS(スポーツパフォーマンス分析協会)第1回カンファレンスのご案内です。

光電管WITTY・反応計測WITTY-SEM、パワー計測器GymAwareなどを指導現場で活用されている方の事例報告や各種最新機器の活用方法からバージョンアップしたソフトウエアを活用した分析までの講義を座学・実技交えて実施します。
競技選手の能力向上、クライアントの生活の質改善に役立つ情報を得られるチャンスです。是非ご参加下さい

日時:2017年2月4日(土)13:00〜18:00
5日(日)9:00〜17:00
場所:龍谷大学ともいき荘・深草学舎体育館

セミナー内容・宿泊のご案内・懇親会など下記よりご確認頂けます。
http://ipas.or.jp/

ストレングス&コンディショニングセミナーのお知らせ

龍谷大学新トレーニングルーム

ストレングス&コンディショニングセミナーのお知らせ

 

 

昨年 開室した龍谷大学の新トレーニングルームでストレングス&コンディショニングセミナーが1月21日(土)に行われます。

龍谷大学教授 長谷川 裕によるVBT(Verocity Based Training)の理論講義や実技体験も行います。先着30名となります。


申し込み方法はこちらから

VBT無料体験会のお知らせ 京都開催

【VBT(Velocity Based Training)無料体験会開催のお知らせ】

 VBTセミナー001.jpg

 ウェイトトレーニングにおける挙上速度のモニタリング手法を用いた最新のトレーニング法であるVELOCITY BASED TRAINING (VBT) の無料体験会を開催いたします。従来の伝統的なトレーニング負荷の強度設定は、最大挙上重量(1RM) のパーセンテージ(%)あるいは最大挙上回数(RM) に基づいて行われてきました。

 こうした言わばPercentage Based Training に対して、VBTはウェイトトレーニングのエクササイズにおける挙上速度を基準とすることでトレーニング負荷の強度や量をより適切にコントロールでき、より高いトレーニング成果を引き出すことができるという最新の研究成果に基づいた全く新しい発想による革新的トレーニング法です。

 なぜ1RMやそのパーセンテージに頼らずに、最大筋力やパワー向上といった目的にあったトレーニングが可能なのか、なぜVBTを用いるとこれまで以上に高いトレーニング効果を引き出すことができるのか、その秘密と科学的根拠をお伝えするとともに、VBT のための機能を備えたPUSH と GYMAWARE を用いて、VBT の具体的な実施法について体験していただきます。
 
【体験会内容】
VBTの概要説明
スクワットとベンチプレスを用いたVBTの実践
※具体的な内容に関しましては、参加申し込みの方にメールにてお送りいたします。
 
【日時】
12月11日 13:00〜     受 付
     13:30〜16:00  体 験 会
     16:00〜    質疑応答
 
【定員】20名:ウエイトトレーニング経験者の方
 参加締め切りは12月7日となります。
※先着順となりますのでご了承ください。
 
【参加料】
 無料
 
【会場】
龍谷大学深草学舎体育館 第8トレーニングルーム
(〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67)
 
・JR奈良線「稲荷」駅下車、南西へ徒歩約8分
・京阪本線「深草」駅下車、西へ徒歩約3分
・京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅下車、東へ徒歩約7分
   
体験会に参加ご希望の方は下記の必要事項を明記の上、
以下のメールアドレスまでご連絡をお願い致します。
 担当:S&C株式会社 営業・企画 齋藤 朋弥 
 Email:t.saito@sandcplanning.com
TEL:090-1828-5740   
 
※gmailアドレスへの返信をご希望の場合、弊社からお送りしたメールが稀に迷惑メールBOXに入ることがございます。ご確認の程、お願い致します。
 
================= 受付内容 ======================
■ご連絡先をお知らせ下さい。
お名前:    様(←姓名をお願いします)
性別:
ご所属:
連絡先(TEL):
E-mail:
取得資格:
その他:(←指導競技、参加希望動機等をお聞かせ願えれば幸いです。)

セミナー情報 東京開催

 

バイオメカニカル歩行・バランス評価セミナー

 〜リアルタイム分析からバイオフィーバック・

リハビリテーションそして脳機能改善への挑戦〜 

東京開催

 

イタリアの先進的スポーツ科学と最新の電子光学テクノロジーを駆使して、医療現場やリハビリテーション現場との密接な連携のもとに開発された下肢運動機能分析・評価システムOptoGait。その簡便さと測定精度の高さにより、OptoGait はヨーロッパ各国の病院やクリニックはもとより、北米においても高齢者や脳卒中後の運動機能回復から NBAそしてNFL といったプロスポーツ選手の現場復帰に至るまで様々な場面で活用されています。

 また、新たに開発された身体運動用慣性計測システムGyko との統合により、ロコモーターのみならずパッセンジャーの分析のためのパラメータも同時取得可能となり、機能分析からリハビリテーションへの道筋がより明確に把握できるようになりました。

 さらに、高齢化社会に挑戦すべくその光学テクノロジーを用いた脳機能改善のための評価・トレーニングシステムも新たに開発されています。そして、OptoGait が歩行側面に組み込まれた高機能トレッドミルの登場により、現場における歩行の診断・治療のためのさらに強力なシステムが完成しました。

 今回は、これらのシステムの開発責任者および、アメリカのリハビリテーション現場で歩行機能や運動機能の診断と治療に取り組んでおられるドクター、さらにトレッドミル歩行における負荷微調整ラバーコードを用いた歩行リハビリテーションを専門とするドイツの理学療法士を招いてのジョイントセミナーを開催いたします。歩行周期の分析、転倒リスクの早期発見、コーディネーションやバランスの評価と負荷システムやバイオフィードバックを用いたリハビリテーション、視覚認知能力、記憶力、注意集中力といった脳機能改善のための実践的ソリューションの具体例を示し、その理論的背景についても詳しく解説しま す。

 

日時:2016 年 12 月 4 日(日)13:30~17:30 

場所:酒井医療株式会社本社セミナールーム 東京都新宿区山吹町358-6

13:00 〜 受付
13:30 〜 歩行周期分析・下肢の運動機能評価と改善のための処方
14:30 〜 歩行における上半身の運動機能分析と評価及び機能回復
15:30 〜 新開発の認知能力改善システムを用いた脳機能の評価とトレーニング
16:30 〜 バイオフィードバックによる歩行・運動機能改善への取り組み
17:30   終了

受講料:1,000円

主催:エスアンドシー株式会社

後援:酒井医療株式会社

お申し込みはこちらから

セミナー情報 2016/12/3 京都

 

バイオメカニカル歩行・バランス評価セミナー

 〜リアルタイム分析からバイオフィーバック・

リハビリテーションそして脳機能改善への挑戦〜 

京都開催

 

日時 12 月 3 日(土)15:00-18:30 

会場 龍谷大学深草学舎体育館 2F 講義室・測定室(京都市伏見区深草塚本町 67) 

講師 

Dr. Peter Gorman  : Bridgeport 大学カイロプラティックカレッジ准教授(アメリカ・コネチカット州) 

Federico Gori : Microgate 社 CEO(イタリア)

Frederik Rommel:h/p/cosmos 社インターナショナルセールスマネジャー、理学療法士(ドイツ) 

受講料 1,000 円 

 

申込みは南谷クリニック打谷昌紀まで、必要事項(氏名、所属、メールアドレス、電話番号)をご記入の上、 eメールにてお申し込み下さい。 

uchitani@minamitani-c.or.jp 

 

バイオメカニカル歩行・バランス評価セミナー 

〜リアルタイム分析からバイオフィーバック・リハビリテーションそして脳機能改善への挑戦〜 

 イタリアの先進的スポーツ科学と最新の電子光学テクノロジーを駆使して、医療現場やリハビリテーション現場との密接な連携のもとに開発された下肢運動機能分析・評価システムOptoGait。その簡便さと測定精度の高さにより、OptoGait はヨーロッパ各国の病院やクリニックはもとより、北米においても高齢者や脳卒中後の運動機能回復から NBAそしてNFL といったプロスポーツ選手の現場復帰に至るまで様々な場面で活用されています。

 また、新たに開発された身体運動用慣性計測システムGyko との統合により、ロコモーターのみならずパッセンジャーの分析のためのパラメータも同時取得可能となり、機能分析からリハビリテーションへの道筋がより明確に把握できるようになりました。

 さらに、高齢化社会に挑戦すべくその光学テクノロジーを用いた脳機能改善のための評価・トレーニングシステムも新たに開発されています。そして、OptoGait が歩行側面に組み込まれた高機能トレッドミルの登場により、現場における歩行の診断・治療のためのさらに強力なシステムが完成しました。

 今回は、これらのシステムの開発責任者および、アメリカのリハビリテーション現場で歩行機能や運動機能の診断と治療に取り組んでおられるドクター、さらにトレッドミル歩行における負荷微調整ラバーコードを用いた歩行リハビリテーションを専門とするドイツの理学療法士を招いてのジョイントセミナーを開催いたします。歩行周期の分析、転倒リスクの早期発見、コーディネーションやバランスの評価と負荷システムやバイオフィードバックを用いたリハビリテーション、視覚認知能力、記憶力、注意集中力といった脳機能改善のための実践的ソリューションの具体例を示し、その理論的背景についても詳しく解説しま す。

 

日時:2016 年 12 月 3 日(日)15:00~18:30 

場所:龍谷大学深草学舎体育館2F 講義室・測定室プログラム(変更となる場合があります) 

15:00~トレッドミル歩行における歩行周期分析と問題点の発見法 

16:00~歩行分析と連動させた上体のバランス評価と関節運動機能評価 

17:00~バイオフィードバックを用いた歩行・運動機能改善への取り組み 

18:00~認知能力改善システムを用いた脳機能評価の方法と改善法 

受講料 1,000 円 

主催:S&C株式会社

後援:医療法人南谷継風会 南谷クリニック

第29回トレーニング科学会大会ブース出展のお知らせ

このイベントは終了致しました。多数の方にブースに足をお運び頂きまして、誠にありがとうございます。

第29回トレーニング科学会大会


tore-ningu.JPG

第29回トレーニング科学会大会にて企業ブース出展を行います。

日時:2016年10月29日(土)、30日(日)

場所:桐蔭横浜大学

展示予定機器:GymAwarePUSH光電管WITTY

詳しい内容はこちら

アマチュアスポーツを支えるスポーツICT

◆下記セミナーにてPUSH関連情報を発表致します。


『アマチュアスポーツを支えるスポーツICT』
トップアスリートを支えるような高価な機器・システム・施設ではなく、アマチュアスポーツでも手の届くようなデバイスやサービスを用いた活用法を各スピーカーが紹介。

日時:2016年8月28日(日)10:00〜17:00

会場:大阪医専10階会議室
アクセス

参加費:無料

10:00-10:40
佐藤哲史
/株式会社Sports Multiply代表取締役
選手管理アプリ「アスリートストーリーズfor AT」を活用したチームサポート

10:50-11:30
土井寛之
/株式会社SPLYZA代表取締役
アマチュアスポーツチーム向け動画共有・分析アプリ「Spoch(スポック)]

11:40-12:20
Keith Davies

プレイヤーとコーチのブリッジ(架け橋)〜テクノロジーを用いたコミュニケーション

13:00-13:40
佐々木信也
/エンジョイゴルフ&スポーツジャパン
アスリートのパフォーマンスを高めるフォーカストレーニング
〜脳波計測デバイス&スマホを活用したバイオフィードバック〜

13:50-14:30
長谷川昭彦
/エスアンドシー株式会社
加速度計ジャイロスコープデバイス「PUSH」によるVBTの実践

14:40-15:20
新井田徹
/インフォコム株式会社アスリートストーリーズ推進グループ責任者
ライバルに差をつけるサッカー自主練アプリ(マイトレ)

15:30-16:10
打谷昌紀
/医療法人南谷継風会、大阪行岡医療大学非常勤講師
アスレティックトレーナーのためのクラウド活用術

主催:株式会社Sports Multiply


お申込はこちらから↓
申し込みフォーム

ブース出展のお知らせ JATI総会・研修会

JATI:日本トレーニング指導者協会

第10回総会・研修会

JATI10回総会.JPG

JATI第10回総会・研修会にて企業ブース出展を行います。

日時:2016年5月29日(日)

場所:東海大学高輪キャンパス

詳しい内容はこちら

ブース出展・協賛のお知らせ

下記イベントにてブース出展を行います。

ラグビー ストレングス&コンディショニングセミナー

ラグビーカンファレンス.JPG

【日時】平成28年4月3日(日) 午後1時開始(受付12時30分開始)

【場所】島津製作所 京都市中京区西ノ京桑原町1鞄津製作所内 体育館会議室

【受講料】¥5,000-


【共催】RUGBY-JER DUAL DRAGON (株)島津製作所

【スポンサー】エスアンドシー(株)・(株)スターラインジャパン


当日はブースにて、フランスラグビー協会・ニュージーランド代表オールブラックスでも使用されている機器を展示しております。是非ブースまでお越し下さい。

イベントへの参加お申し込みはこちらから

本イベントの申込みは終了致しました


▼展示機器

高性能・低価格GPS FieldWiz

FW 本体001.jpgFW レポート001.png

ウェアラブル計測デバイス PUSH」「LPT計測デバイス GymAware

PUSH010.JPGハンディGA001.JPG

S&Cバンド

S&C bands pictures.jpg

ブース出展予定

NSCAジャパン.JPG

NSCAジャパン S&Cカンファレンス2015

日時:2015年12月5・6日 

会場:東京-国士舘大学

 


 

JATIロゴ.JPG

第4回日本トレーニング指導学会大会 および 第10回トレーニング指導者研修・交流会

日時:2015年12月12・13日 

会場:大阪-大阪学院大学

ブース出展のお知らせ

【ブース出展のお知らせ】 

SPORTEC2015(JATIパビリオン内)

SPORTECロゴ.JPG

 


GymAware.pngWITTY SEM002.JPG S&C bands pictures.jpg

 

日時:2015年7月28日(火)〜7月30日(木)

場所:東京ビッグサイト

詳しい内容はこちら

展示機器 : パワー測定ツール「GymAware」のCloud機能をはじめとしたVBT関連アイテム、トレーニング効果を上げる弾性抵抗負荷バンド「S&Cバンド」、反応アジリティ計測システム「WITTY-SEM」、他

 

今回は特に「Velocity Baced Training」(1RMの%からではなく、速度を基準とした負荷設定で行うトレーニング方法)に関する情報と機器を公開致します。世界中のトップチームで用いられ、フィットネスの分野でも広まりつつあるVBTをいち早く取り入れてみませんか?

詳しくはS&Cブースまでお越し下さい!お待ちしております。

イタリアサッカーコーチ研修キャンプ

緊急ニュースです!!

6月に開催致しますイタリアサッカーコーチ研修キャンプに、

言わずと知れたゾーンプレスの創始者、アリゴ・サッキ氏が講師としての参加が決定しました!!

サッキ001.JPG

現代サッカーでは当たり前になったプレッシング戦術は彼が創り出した戦術。

ACミランでCL2連覇を達成しイタリア代表監督も務めた名将。

そんなアリゴ・サッキ氏が日本人参加者のためだけに講義を致します!!

こんなこと普通ではありえません。マッシモ・デ・パオリ氏の協力によるものです。

育成のスペシャリストと世界の名将から学ぶことのできる、又とないチャンスです!!

 

↓お申し込みはページ下部をご確認下さい↓

 



 

ZONE表紙 ミニ.JPG

サッカー専門誌 ZONE に掲載されました。


ピルロ、ボナッツォーリ、ボネーラ、デストロ、サントン等々、

イタリアサッカー界のトップスターを育てたマッシモ・デ・パオリコーチの

育成年代サッカー指導法"キャッスル・メソッド”

現地で直接体験するコーチ研修

イタリアサッカー研修キャンプロゴ.JPG

期間:2015年6月28日〜7月7日(10日間)

     定員20名(最少催行人数を超えましたので開催決定致しました。)


日本のサッカープレーヤーの未来を明るくする、育成年代のサッカーコーチ必見

ヨーロッパサッカー界のトップスタープレーヤーを育てたコーチが講師

実技と講義を含む10日間の集中研修キャンプ

 マッシモ001.jpg

"キャッスル・メソッド”とは、メタ認知理論に基づいて、サッカーに必要な技術‐戦術‐身体コーディネーションを空間‐時間‐認知‐言語-非言語コミュニケーションという枠組みで統一的に捉える指導法です。この20年間、ブレシアとインテルの育成部門からイタリアの名門クラブに数々のトップスタープレーヤーを送り出してきたマッシモ・デ・パオリコーチによる指導法として国内外から大きな注目を集めています。このコーチ研修は、ジュニア及びジュニアユース年代(6-15歳)チームのトレーニングキャンプ地にデ・パオリコーチと共に滞在し、その理論と指導法を講義と実技を通して直接体験学習していたただける特別研修です。

                                                                       

研修参加費 : 150,000円(税込)

航空旅行費 : 119,000円(これ以外に約4万円の燃油追加料金と税金が追加されます)

(出国6月28日 関西空港午前10:30発:17:50ミラノ着、帰国7月6日ミラノ午前11:05発 :翌7日午前7:20分関西空港着)

 

● 研修参加費に含まれるもの

コーチ研修講習料、トレーニング施設利用料、イタリア国内移動費、研修期間中の宿泊費(2人部屋となります)、滞在中の全食費(3食)、観光コーディネート費用、日本語通訳料(イタリア語及び英語)、erreaサッカーウエア一式。

 

 ● 研修参加費および航空旅行費に含まれないもの

関西空港までの交通費、超過手荷物料金、パスポート取得費用、海外旅行傷害保険加入料、その他個人的費用。

 

● 主なスケジュール

マッシモ・デ・パオリ氏の略歴キャッスル・メソッドその他詳細日程

6月28日夜研修施設(コロルノ)到着後チェックイン、6月29日〜7月4日午前中講義、午後指導見学・実技実践、夜交流ゲーム、7月5日閉講式、地元ワイナリー等観光、コロルノの郷土料理レストランにてディナーパーティ、7月6日朝出発、7月7日早朝帰国。

詳しいプログラムはこちら→(172KB)

キャッスル004.jpg

 ● 申し込み方法

下記、合資会社エスアンドシー企画までメールにて、氏名(ふりがな)、所属、生年月日、サッカー歴(選手・指導歴)を添えてお申し込み下さい。メールには「イタリアサッカーコーチ研修」と表題をつけて下さい。折り返しご連絡差し上げます。

 

お申し込み締め切り 2015年5月15日(定員になり次第締め切ります

 

本研修は、ユベントス、ローマ、ラツィオ等々で選手の体調管理に用いられている自律神経分析システム"TrainMe"や、練習方法のデータベース作成に用いられているサッカー専用ドローイングソフト"Campetti"を開発したHosand社の協力のもと、これらの国内総販売代理店エスアンドシー株式会社の関連企業である合資会社エスアンドシー企画が主催し、イタリアサッカーコーチ協会の後援を得て、サッカー総合情報ポータルサイトを運営するイタリアミラノに本拠地を持つALLFOOTBALLの主管によって行われるものです。航空チケットの手配は旅行代理店イマジンが行います。キャンプ内容やツアーの詳細については、エスアンドシー企画までお電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。キャンプにはエスアンドシー企画スタッフが帯同致します。

 

主催 合資会社エスアンドシー企画 

www.sandcplanning.com

メール:info@sandcplanning.com  

TEL:075-643-7507 担当:望月

主管 ALLFOOTBALL(イタリアミラノ) www.allfootball.it

航空チケット手配 旅行代理店イマジン(滋賀県知事登録旅行業代理業40号)

メールnaykz@mx.biwa.ne.jp TEL 077-544-6331

後援 イタリアサッカーコーチ協会

協力Hosand、errea、エスアンドシー株式会社

マーク001.JPG

Microgate関連セミナーのお知らせ

本セミナーは終了しました。多数のご参加、ありがとうございました。

 

2015年4月25日・26日に下記のMicrogate社関連機器セミナーが開催されます。

4月25日(土)【スポーツ科学フィールド研究最前線セミナー】

4月26日(日)【バイオメカニカルトレーニングセミナー】

 

【セミナー概要】

4月25日(土) 【スポーツ科学フィールド研究最前線セミナー】

スポーツパフォーマンス分析協会主催

機器:光電管WITTY+新機器WITTY SEM(セム)、RFID

   OptojumpNext+新機器Gyko(ジャイコ)

 

OptoJumpNextに追加された新機能とアイテム新商品GYKOを本邦初公開します。三軸加速度計・ジャイロ・地軸計を組み合わせ、OptoJumpNextの下肢運動にエクセントリック・コンセントリック局面の区別や下肢運動と連動した上半身の運動機能がGykoによって分析可能となります。

WITTY RFIDはリストバンドに登録した個人識別タグを読み込ませるだけで個々の選手の記録を自動管理。WITTY SEMはより実際のパフォーマンスに近い視覚反応による選択アジリティテストを可能にします。色による識別だけではなく矢印、数字、アルファベットに対する識別選択反応の動作速度を計測することが可能です。

セミナー001.JPG

 


 

4月26日(日) 【バイオメカニカルトレーニングセミナー】

酒井医療株式会社主催

機器:Optogait, 新機器Gyko

 

 イタリアの先進的スポーツ科学と最新の電子光学テクノロジーをベースとして開発され、現在世界各国の病院や大学をはじめとした医療現場・リハビリテーションの現場で、歩行や動的バランスといった下肢機能の評価・分析に広く使用されているOptoGait。今回、その開発責任者を招いての特別セミナーを実施致します。

 データ取得からスムーズなデータパブリケーションそしてデータシェアリングが可能となり、数々の学術文献から得られた診断のための情報サイトと連動させることにより、OptoGaitによって得られたデータから筋や関節の問題を特定し、診断と治療に速やかに移行していただける新機能に加え、これまで見ることのできなかった上半身の機能を分析できる新商品Gykoを初公開します。

セミナー002.JPG

 

お申し込みは↓から

@4月25日(土)【スポーツ科学フィールド研究最前線セミナー】

A4月26日(日)【バイオメカニカルトレーニングセミナー】

"GymAware"ユーザーズカンファレンス

”GymAware”ユーザーズ・カンファレンス開催決定のお知らせ

本セミナーは終了しました

GymAware.png

 

【主催一般社団法人スポーツパフォマンス分析協会(IPAS)

【講師】オーストラリアKinetic Performance社代表 GymAware開発責任者

     Evan Lawton(エヴァン・ロートン氏

エヴァン・ロートン氏.png

 

【日程及び会場】

@ 2015年3月22日(日)

《講義&実技/実演》10:30〜12:30

会場:龍谷大学深草学舎 体育館内第8トレーニングセンター

A 2015年3月23日(月)

《講義のみ》18:30〜20:30

会場:龍谷大学大阪梅田キャンパスセミナールーム

 


 

【参加費】2000円(GymAwareユーザーとIPASの資格保持者は無料)

【定員】@は30名、Aは60名

お申し込みはこちらから

 


【概要】

 

オーストラリアのスポーツ科学をベースとして2002年に開発され、現在世界中のエリートアスリート、プロスポーツチーム、著名な研究機関、大学等々でウエイトトレーニングにおけるモニタリングとデータ収集のゴールドスタンダードとしての地位を確立したGymawareの開発者、EvanLawton(エヴァン・ロートン)氏を招いた特別ユーザーカンファレンスを実施致します。

 

すでにGymAwareをお持ちのユーザー様だけではなく、Fitrodyneなどの他のパワー測定機器をお使いの方、GymAware購入後間もなく使用法がまだよくわからないというユーザー様、そして興味はあるけどまだお持ちでない指導者や研究者の皆様にも、GymAwareのバイオメカニクス的原理、GymAwareの奥深い使用法、データ収集や処理方法、効果的なトレーニングでの活用法等々について最新情報を得るまたとない機会です。

また、すでにGymAwareを活用しておられる国内ユーザー様にも実際にどのように使用していただいているかの情報交換も予定しています。

 近未来的インターフェイスで新たに登場した最新GymAwareソフトウエアVersion1.1 やクライアントをクラウド上で管理しいつでもデータにアクセスできるGymAwareオンラインについても開発者本人からその詳細をお伝えします。

 GA 008.JPG

【講師略歴】

2002年にKinetic Performance社を設立。それ以前の10年間、オーストラリアスポーツ研究所(AIS)で今日なお使われている最大酸素摂取量測定システム、低酸素室、スポーツ競技専用トレッドミル等の開発に従事。自社製品であるGymAwareによってこの12年間に世界中のユーザーから集約されているトレーニングデータベース数はなんと250万レップス、75万セットに上る。

 

本セミナーは終了しました

筋組織評価セミナー情報

 

リハビリテーションと筋トレーニングの現場ですぐ簡単に使える
最新超音波測定器「BX-Rehab」
筋組織評価セミナー(東京・大阪)
BX画像.JPG


日程:大阪 2015年1月26日(月)

日程:東京 2015年1月27日(火)

時間:いずれも午後6時30分〜8時30分


【会場】
大阪:龍谷大学大阪梅田キャンパスセミナールーム
(大阪市北区梅田2-2-2、ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)

東京:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟会議室
(東京都渋谷区代々木神園町3-1)

主催:スポーツパフォーマンス分析協会

機器提供:エスアンドシー株式会社

内容:リハビリテーションによる患部の筋組織再構築、トレーニング効果、身体組成の改善など、現場のトレーナーとトレーニングコーチが知りたい中身を誰の目にも見える超音波画像と客観的数値で知ることが可能となった。より正確な評価と判断に基づいたリハビリテーションやトレーニング指導の効果を上げるための超音波機器活用法について、長年超音波画像を活用して指導効果をあげているGiannPaolo氏を招いた特別セミナー

講師:GiannPaolo Boschetti(イタリア代表男子ビーチバレーボールチームトレーナー)

定員:30名(使用機器の都合上定員になり次第締切)

参加費:3,000円(当日受付にて支払)
申し込み方法:スポーツパフォーマンス分析協会HPの「BX-Rehab 筋組織評価セミナー 申し込みフォーム」より申し込む

問い合わせ:一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会 IPAS事務局

TEL:03-6421-2290

FAX:03-5726-9255

企業ブース出展 NSCAカンファレンス

【ブース出展のお知らせ】 

NSCAジャパン

S&Cフォーラム2014/第14回総会


日時:2014年12月6日(土)、7日(日)

場所:国士舘大学世田谷キャンパス

詳しい内容はこちら

上記イベントでブース出展を行います。ブースではiOSデバイス対応パワー測定ツール「GymAware(ジムアウェア)」を展示予定です。

是非ブースにお立ち寄り下さい。

GA本体002.JPGNEW GA001.JPG

ブース出展・インタラクティブセッション

【学会・ブース出展のお知らせ】

第27回日本トレーニング科学会大会
〜 トレーニング科学のDiversity〜2020年に向けて〜

日程:平成26年11月22(土)〜23日(日)
会場:独立行政法人産業技術総合研究所臨海副都心センター

学会大会の詳しい情報は こちら

学会大会でブース出展を行います。ブースではiOSデバイス対応パワー測定ツールGymAware(ジムアウェア)を展示予定です。

是非ブースにお立ち寄りください。

GA本体002.JPG


トレーニングイノベーションセミナー

◆セミナー開催のお知らせ

※下記セミナーは終了しました

 

酒井医療株式会社主催

最新テクノロジーによるトレーニングイノベーション

〜エビデンスから見えてくる『正しい』トレーニングと『誤った』トレーニング〜

 

概要:「筋力・パワー・スピード向上のためのレジスタンスエクササイズ法」

    「最新の動作分析の実際〜Human Performance Mesurement Solution〜」

    「筋電図から見たレジスタンストレーニングのテクニックとプログラム変数の操作」

    「機能改善トレーニングにおける安定性・バランスの指標」

 

以上の内容で、『正しい』と言えるトレーニングとは何かを最新のテクノロジーを用いて実際に客観的データを示しながら判りやすく解説します。

BB種類サイズ.JPG 1GYM素材.JPG OG酒井医療.JPG

講師:弊社代表 長谷川 裕

● 神戸開催

日時:2014年7月19日(土) 13:00〜17:00

場所:酒井医療株式会社 神戸営業所

● 東京開催

日時:2014年8月3日(日)13:00〜17:00

場所:酒井医療株式会社 本社

 

内容の詳細・申し込み方法:下記リンク先より

神戸開催のお申し込みはこちら  東京開催のお申し込みはこちら

参加予定者が定員に達しました。

 ←アイコンをクリックするとセミナー内容のチラシPDFが開きます。

(344KB)

ブース出展のお知らせ

日本トレーニング指導者協会・第8回総会/研修会にてブース出展を行います。

日時:2014年6月1日(日)

場所:大阪学院大学

 

三軸加速度計・ジャイロスコープ内蔵メディシンボール『Ballistic Ball

三軸加速度計測パフォーマンス分析デバイス『Myotest PRO2を展示予定です。

ご興味のある方は、是非ブースまでお越しください。

セミナー情報

◆2014年5月17日(土):龍谷大学 梅田大阪キャンパスにて

日本トレーニング指導者協会 JATI主催の近畿支部第23回ワークショップにて、

弊社代表(JATI理事)長谷川 裕が

『追い込むべきか抑えるべきか-心拍変動を用いたコンディショニングチェック法-』

『パワーとは何か?-パワーを測ることで見えてくるトレーニングの質-』

のテーマで講義を行ないます。

hosand HRV心拍変動分析キットGymAwareを実際に見て頂けるチャンスです。

ご興味をお持ちの方は是非ご参加下さい。

 

 


 

一般社団法人スポーツパフォーマンス分析協会、SPAS・PAS養成講座にて各機器の使用~分析に関してのセミナーを行いました。

使用機器:Myotest Sport、Optojump Next、GymAware、Witty

詳しくはこちら

 

 


キャンペーン情報

※キャンペーンは終了しました。

Fitrodyne・Myotestユーザー対象

GymAware導入キャンペーン開催

PowerToolWhite_600.jpg

マンチェスターユナイテッドやオールブラックスも採用。

オーストラリアスポーツ科学の粋を集めた、世界初iOSデバイスに対応したパワー測定器

GymAware(ジムアウェア)」!!

フィットロダインが採用していた「リニアポジショントランスデューサー方式」が更なる進化を遂げました。

 

最新テクノロジーにより、変位の検出が精密化され「パワー・筋力・速度」の平均値のみでなく,

それらのピーク値をはじめ全13項目のデータをより正確に測定することが可能となりました。

 

GymAwareの詳細はこちらから

 

キャンペーン期間:2013/04/09〜2013/06/02

※キャンペーンは終了しました

対象者:過去にFitrodyneシリーズ、Myotestシリーズを弊社よりご購入頂いた方

内容:GymAware標準セット 通常価格¥350,000-(税・送料別)のところ

キャンペーン価格¥315,000-(税・送料別)で販売致します。

 

※送料は国内一律¥1,575-(税込)とさせていただきます。

※納品は在庫状況により、ご発注から1ヶ月程掛かる場合がございます。あらかじめご了承願います。

※iOSデバイスをお持ちでない方はご相談下さい。

GymAware説明・体験会

※このイベントは終了しました

阪神圏内のトレーニングコーチ、トレーナーの皆様に最新パワー測定ツール「GymAware」の説明・体験会のお知らせです。

概要:あのマンチェスターユナイテッドやオールブラックスなども導入している最新パワー測定機「GymAware」の説明、体験会を行います。これまでのパワー測定機には無い様々な機能を実際に使用し、体験していただきます。その他、現場で大変ご好評を頂いている「Myotest」のご説明も致します。スポーツ科学計測テクノロジーの最先端を体験できるこの機会を、是非お見逃しなく。

日程:4月16日(火) 14:00〜16:00 
場所:西宮市甲東園 アスリート専用ジム ワイズ・ワークアウト
http://www.ysworkout.com/access/index.html
定員:先着5名様(要申し込み)
募集締切:4月15日(月)20:00
参加費:無料


イベント情報

 

・2013年2月16日(土)17日(日)

 スポーツパフォーマンス分析協会(IPAS)主催 スポーツパフォーマンス分析士(SPAS)体験セミナー   

 (龍谷大学深草キャンパス)      

              詳しくはこちら

 


 

・12月15日(土) 第1回日本トレーニング指導学会大会(大阪学院大学キャンパス)

             詳しくはこちら

 


 

 ・12月16日(日) 第7回日本トレーニング指導者協会研修・交流会(大阪学院大学キャンパス)

             詳しくはこちら

 


▲このページのトップに戻る