セッションRPE資料

下記よりPDFファイルをダウンロードできます。

※2017年9月4日:改訂版をアップしました。

F-F理論図001.JPG

 

 改訂版「フィットネス疲労モデル」を用いたトレーニング刺激を生体応答のモニタリングとパフォーマンス予測 〜トレーニング成果の推測から制御へ〜 (2017年9月4日)

(5.75MB)

 

 

「フィットネスー疲労モデル」を用いたトレーニング刺激と生体応答のモニタリングとパフォーマンス予測

〜トレーニング成果の推測から制御へ〜(2017年5月)

(4.1MB)

 

トレーニング強度・量調整のための主観的トレーニング負担度の数量化

無料アプリを用いた「セッションRPE」の調査方法を中心に(2017年5月)

(4.89MB)

 

関連:スピード計測光電管WITTYVBT徹底ガイド(無料PDF)

関連記事:トレーニングコラム

 

トップページへ戻る

FAX番号変更のご案内

 

2017年10月3日より、FAX番号が変更となりました。

変更前:075-643-7507

変更後:075-634-7037

※電話番号の変更はございません。

何卒よろしくお願い致します。

GymCloud価格改定のご案内

【GymCloud(ソフトウェア年間ライセンス) 価格改定のお知らせ】


平素より、弊社の製品をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。

この度GymAware製造元Kinetic社の価格変更を受けまして、誠に不本意ながら下記の通り価格を改定させていただきます。

また、これまで初期機能に含まれておりました生データの出力がオプションとなります。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

[変更前]

GymCloud年間ライセンス :旧価格50,000-(税別/年間)

 

[変更後]

GymCloud年間ライセンス スタンダード:価格58,000-(税別/年間)

GymCloud年間ライセンス アカデミック:価格68,000(税別/年間)

※アカデミックバージョンは生データの出力が可能となります。

 

※2017年6月25日以降受注分より

リースのご相談受け付けています

【リースのご相談受け付けています】
S&Cの取り扱い機器をもっと手軽に導入したいとお思いのあなたに朗報です。
S&Cでは、リースでのご購入のご相談を受け付けております。
光電管WITTY基本セットやGymAware標準セットなら定価350,000円が月々6,700円にて、オプトジャンプネクストのシングルセットなら定価628,000円が月々12,000円にてリースが可能です。
リース001.JPG
その他、測定したい内容をご相談頂けましたら機器の組み合わせなどをご提案させて頂きますので、お気軽にお申し付けください!
※上記は5年リースの例です。リースをご利用いただくには審査が必要です。

高性能・低価格GPS「FieldWiz-フィールドウィズ」販売開始

ヨーロッパ発

高性能・低価格GPSパフォーマンス分析システム 

FieldWiz

新発売!


FW 本体001.jpg

FW 002.jpg 

人工衛星から取得した時々刻々と変化する選手の位置情報を戦術分析やフィジカルトレーニングに活かすための分析システム(通称GPSシステム)は今日、世界のトップレベルのラグビー界ではトレーニングはもちろん公式戦においても既に当然のように活用されており、日本代表チームもGPSをフルに活用して昨年のワールドカップで躍進したことは有名です。

サッカー界でもヨーロッパ各国では、150を超える強豪クラブやナショナルチームでトレーニングはもちろん、練習試合や親善試合でも既にシーズンを通して使用されてきましたが、昨年7月、FIFAの決定によりその公式戦での使用も大会主催者に委ねられることになりました。実際に2015年FIFA U-20ワールドカップと女子ワールドカップでは複数のチームが決勝大会で公式に使用しています。今後GPSを活用した戦術分析やフィジカルトレーニングの効率化が大いに期待されています。

 しかし、従来のGPSシステムは1チーム分揃えるとなると軽く数百万円は下らないほどの高額で、専門のオペレータが必要となるくらいに複雑で面倒な操作を必要としました。

 

今回弊社エスアンドシーコーポレーションが新たに取り扱いを開始したFieldWiz(フィールドウィズ)は、複数台同時充電及びデータダウンロードに用いるドッキングステーションと心拍計を含む15名分のフルセットで150万円程度という低価格を実現しました。それでいて、スポーツトラッキング用GPSの分析精度としては十分な信頼性と妥当性のあることが研究によって確認されている10Hz精度を採用し、最大級となる56基の衛星(GPS+GLONASS)から測位データを取得し、1000Hz3軸加速度計、1000Hz3軸ジャイロスコープ、100Hz3軸地軸計との統合によりきわめて高い精度と安定性でデータを取得します。

 

分析には特別なソフトウエアを一切必要とせず、単体でも使用可能で、WindowsでもMacでもインターネットに接続して必要な情報を入力してファイルを無料のウェブアプリケーションにアップロードすれば指定したメールアドレスにPDFレポートとエクセルデータがすぐに送信されるという超シンプルな操作で、必要にして十分な情報が手に入るという点が特徴です。複雑すぎて高額なシステムや、単にスマートフォンやタブレットでデータを見ることができるというだけで機能的に不十分な一般消費者向けの安価なシステムとは一線を画します。

 

送信されるデータには、従来のGPSシステムを用いた分析で最も頻繁に利用されている移動距離やスピード、加速度といった必須の重要項目はもちろん、移動軌跡を示したヒートマップや2Dリプレイも利用でき、戦術分析にも活用できるほか、心拍データとの統合により身体的負荷に関する情報も得ることが可能です。

 

フランスラグビー協会やフランスラグビーリーグ、フランスサッカーリーグ(リーグ・アン)、スイスサッカー協会、スイスサッカーのトップリーグ(スーパーリーグ)のクラブで既に使用されており、世界で最も高精度とされ数千万円するトラッキングシステムであるLPM(Local Position Measurement)を用いた英国の大学による研究によって従来のGPSシステムに勝るとも劣らない高い信頼性と妥当性が証明されています。

 

FieldWizの導入によって、Yo-Yoテストによるラグビーやサッカーに必要とされる間欠性持久力の評価や光電管Wittyによるトップスピードやスピード持久力等のフィジカル面の評価と合わせて、選手ひとりひとりの実際の試合中のパフォーマンスに関する情報を得ることで、今まで以上にそれらのトレーニング効率を高め、選手のモチベーションを引きだすことが可能になることは間違いありません。

 

FieldWizの登場で、スポーツサイエンスはまた一歩現場に近づいたと言えるでしょう。

2016年2月

 

FieldWizの詳しい情報はこちら

MyotestPRO2 販売終了のお知らせ

お客様各位 

エスアンドシー株式会社 

MYOTEST PRO2 販売終了のお知らせ 

 

拝啓ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

平素は、エスアンドシー株式会社の製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうござい ます。 

ご好評を頂いておりました MYOTEST PRO2 ですが、MYOTEST 社(スイス)の突然の意向により 2015 年 5 月を持ちまして販売を終了させていただくこととなりましたので、ご案内申し上げます。 

御愛顧を頂いておりますお客様には誠に申し訳なく、なんとか販売存続の方法を模索させて頂きましたが、意に叶わぬ結果となり断腸の思いでございます。

突然のご案内となり、お客様にはご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 

なお、現在のお客様の保証期間に関しましては下記をご覧ください。 


敬具 記 

1. 対象商品 ・MYOTEST PRO2 

2. 販売終了日 平成 27 年 5 月末日 

3.保証期間 

 

(注)保証期間内に関しましては、サポートをしております。 

 

保証期間は、ご購入日より1年間です。 

● ご購入から 1 年以内のバッテリー不具合(※注1)、自然故障に関しましては弊社デモ機を スポットでのお貸し出しなどで対応させて頂きます。 それ以外の破損(液晶割れなど)は製品生産中止により対応いたしかねます。 

● ご購入から 1 年以上 2 年未満のバッテリーの不具合、自然故障、に関しましては回復作 業をさせていただきますが、交換が必要となる事象の場合、製品生産中止により対応いた しかねます。それ以外の破損(液晶割れなど)は製品生産中止により対応いたしかねます。 

● ご購入から 2 年以上経過の場合、バッテリー不具合、自然故障、破損いずれにしましても 対応いたしかねますのでご了承をお願い申し上げます。 

※注1 バッテリーの不具合とは、マイオテストを起動できない、充電できないなどの現 象です。

※充電の消耗が早くなったなどは対象外となります。

イタリアサッカーコーチ研修キャンプ

S&C 最新情報はこちらから

 

本イベントの募集は終了致しました。実施後レポートを公開致しますので楽しみにお待ちください!

 

ピルロ、ボナッツォーリ、ボネーラ、デストロ、サントン等々、

イタリアサッカー界のトップスターを育てたマッシモ・デ・パオリコーチの

育成年代サッカー指導法"キャッスル・メソッド”を、現地で直接体験するコーチ研修

イタリアサッカー研修キャンプロゴ.JPG

期間:2015年6月28日〜7月7日(10日間)

     定員20名(最少催行人数10名)

 マッシモ001.jpg

"キャッスル・メソッド”とは、メタ認知理論に基づいて、サッカーに必要な技術‐戦術‐身体コーディネーションを空間‐時間‐認知‐言語-非言語コミュニケーションという枠組みで統一的に捉える指導法です。この20年間、ブレシアとインテルの育成部門からイタリアの名門クラブに数々のトップスタープレーヤーを送り出してきたマッシモ・デ・パオリコーチによる指導法として国内外から大きな注目を集めています。このコーチ研修は、ジュニア及びジュニアユース年代(6-15歳)チームのトレーニングキャンプ地にデ・パオリコーチと共に滞在し、その理論と指導法を講義と実技を通して直接体験学習していたただける特別研修です。

                                                                       

研修参加費 : 150,000円(税込)

航空旅行費 : 119,000円(これ以外に約4万円の燃油追加料金と税金が追加されます)

(出国6月28日 関西空港午前10:30発:17:50ミラノ着、帰国7月6日ミラノ午前11:05発 :翌7日午前7:20分関西空港着)

 

● 研修参加費に含まれるもの

コーチ研修講習料、トレーニング施設利用料、イタリア国内移動費、研修期間中の宿泊費(2人部屋となります)、滞在中の全食費(3食)、観光コーディネート費用、日本語通訳料(イタリア語及び英語)、erreaサッカーウエア一式。

 

 ● 研修参加費および航空旅行費に含まれないもの

関西空港までの交通費、超過手荷物料金、パスポート取得費用、海外旅行傷害保険加入料、その他個人的費用。

 

● 主なスケジュール

マッシモ・デ・パオリ氏の略歴キャッスル・メソッドその他詳細日程

6月28日夜研修施設(コロルノ)到着後チェックイン、6月29日〜7月4日午前中講義、午後指導見学・実技実践、夜交流ゲーム、7月5日閉講式、地元ワイナリー等観光、コロルノの郷土料理レストランにてディナーパーティ、7月6日朝出発、7月7日早朝帰国。

詳しいプログラムはこちら→(172KB)

キャッスル004.jpg

 ● 申し込み方法

下記、合資会社エスアンドシー企画までメールにて、氏名(ふりがな)、所属、生年月日、サッカー歴(選手・指導歴)を添えてお申し込み下さい。メールには「イタリアサッカーコーチ研修」と表題をつけて下さい。折り返しご連絡差し上げます。

メール:info@sandcplanning.com  

 

お申し込み締め切り 2015年4月26日(定員になり次第締め切ります

 

 本研修は、ユベントス、ローマ、ラツィオ等々で選手の体調管理に用いられている自律神経分析システム"TrainMe"や、練習方法のデータベース作成に用いられているサッカー専用ドローイングソフト"Campetti"を開発したHosand社の協力のもと、これらの国内総販売代理店エスアンドシー株式会社の関連企業である合資会社エスアンドシー企画が主催し、イタリアサッカーコーチ協会の後援を得て、サッカー総合情報ポータルサイトを運営するイタリアミラノに本拠地を持つALLFOOTBALLの主管によって行われるものです。航空チケットの手配は旅行代理店イマジンが行います。キャンプ内容やツアーの詳細については、エスアンドシー企画までお電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。キャンプにはエスアンドシー企画スタッフが帯同致します。

 

主催 合資会社エスアンドシー企画 

www.sandcplanning.com

メール:info@sandcplanning.com  

TEL:075-643-7507 担当:望月

主管 ALLFOOTBALL(イタリアミラノ) www.allfootball.it

航空チケット手配 旅行代理店イマジン(滋賀県知事登録旅行業代理業40号)

メールnaykz@mx.biwa.ne.jp TEL 077-544-6331

後援 イタリアサッカーコーチ協会

協力Hosand、errea、エスアンドシー株式会社

マーク001.JPG

ガイドブック発行のお知らせ(2014/12/20)

 

【トレーニングガイドブック発行】 
このたび、2014年最新版「VBT(Velocity Based Training ): 速度基準レジスタンストレーニング徹底ガイド」を発行いたしました。

著者は龍谷大学スポーツサイエンスコース教授 長谷川裕。
 希望者には無料にてお送りいたしますので、以下の内容を明記の上、下記アドレスへメールでお知らせください。
ガイドブック受付: t.saito@sandcplanning.com
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
お名前:
御所属:
お送り先御住所:
必要部数(最大3部まで):「VBT徹底ガイド  部」 
メールアドレス:
御電話番号:
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
 冊子の内容につきましては下記をご参照ください。

 【VBT徹底ガイド】  A4二つ折り版24ページ
VBT表紙2.JPG
 リフティングスピードの測定という、現在ではいわば当たり前になった手法を用いた最新のプログラムデザインでありトレーニング管理法でもある「Velocity Based Training」の日本で最初の解説書となっています。なぜ、1RM測定や1RMのパーセンテージによらずに最大筋力やパワー向上のためのトレーニングが可能なのかその秘密と科学的根拠、そして具体的なトレーニング法について詳しく解説しています。(一部のみ目次内のリンクよりご覧いただけます)

目次

1.VBTとは何か?

(1)  VBTの基本ルール

(2) VBTによる個人差への対応

(3) アシスタントコーチの代わりとしてのVBT

2.Percentage Based Trainingの限界

(1) 1RM測定の危険性

(2) 1RM測定の信頼性

(3) 1RM測定の非効率性

(4) トレーニング以外のストレスの影響

(5) 筋力発揮の速度特異性の考慮

3.リニアポジショントランスジューサー

(1) LPTの普及と改良

(2) LPTによる測定の原理

(3) LPTによるトレーニング指導の効率化

4.速度-負荷関係と1RMの推定

(1) 筋プロファイルの作成

(2) 最小速度域値の測定

(3) TREND関数を用いた推定1RMの求め方

5.VBT採用上の留意点−弱点とその管理

(1) VBTの弱点

(2) コーチと選手との信頼関係そしてモチベーション

6.爆発的筋力向上のためのVBT

(1) 負荷増減8セット×3レップ法

(2) 等負荷等速度可変レップ法

(3) 90%域値反復法

(4) 等負荷等レップ数90%域値法

(5) 等総レップ法

(6) 絶対的筋力の向上と不必要なFailureの防止

引用文献  

 



 

 

過去の情報

最新の情報はこちらから

 

【2017年6月以前の情報】

●イベント情報にセミナー開催情報を追加しました。2017年6月18日(日)横浜リゾート&スポーツ専門学校にて(2017.06.01)

フィットネス疲労理論・セッションRPE資料PDFダウンロードページ(2017.05.28)

リースのご相談受け付けています。(2017.05.22)

イベント情報第11回JATI総会・研修会のブース出展情報を追加しました。(2017.05.15)

WITTY研究者ユーザーズボイスを掲載しました。(2017.04.30)

スプリント・アジリティ・スピード計測セミナーの情報を追加しました(2017.04.10)

PUSHアップデート:FREE MOVEMENTを追加しました。(2017.02.23)

GymAwareアップデートに伴う新機能の紹介を追加しました。(2017.02.22)

イベント情報IPASカンファレンスを追加しました。(2017.01.16)

イベント情報ストレングス&コンディショニングセミナーのお知らせを追加しました(2017.01.14)

WITTY-SEM商品ページに操作ガイド資料を追加しました。(2017.01.13)

VBT体験セミナー開催のお知らせ。(2016.12.01)

GymAwareアップデート情報を追加しました。(2016.11.11)

「PUSHアプリV3.0.5アップデート情報」を追加しました。(2016.11.2)

イベント情報:12月3日、4日(土日)に京都・東京でバイオメカニカル歩行・バランス評価セミナーを実施致します。(2016/11/1)

イベント情報:10月29.30日に桐蔭横浜大学で開催される第29回日本トレーニング科学会大会にてブース出展を行います。(2016/09/30)

スタッフブログに「GPSトラッキングシステムFieldWiz 使用実例」を追加しました。(2016/09/20)

▲このページのトップに戻る